UTAKATADO PUBLISHING | Spook Light Chronicles vol.2
22751
single,single-post,postid-22751,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

Spook Light Chronicles vol.2

02-088

Spook Light Chronicles vol.2 / Lara Shipley & Antone Dolezal  (02-088)

Retail Price(Excluding Tax)
¥15,300
Stock Status : In Stock

Publisher: Search Party Press

2014

Edition 150

Signed

 

 

 

本作品集は2人の写真家のコラボレートシリーズ”Devil’s Promenade”が収録されている。

ミズーリ州の西南西とオクラホマ州北東部の境界には”Devil’s Promenade”として地元で知られる不思議な領域がある。住人らは昔からそこで”Spook light”とよばれる不思議な視覚現象を度々体験し、まるで神話のように言い伝えられているそうだ。その光の正体を突き止めるべく昔から多くの人がカメラを持って撮影に挑んだ。

ララとアントワンは光の正体を探るというより、それを語り継ぐその土地のコミュニケーションに注目し、20世紀の人々らが撮影したものと21世紀に自分たちが撮影した写真をミックスしてシリーズを作り上げた。

アントワン・ドレジャールは米オクラホマ州東部の平原で生まれ育ち、現在はニューメキシコ州のサンタフェで暮らす写真家だ。06年にはサンタフェ大学で写真を学び、美術学士号を取得している。彼は写真を撮りながらアメリカの社会的特質、民俗などの歴史、民俗学(方言や比喩)などを探求する。彼のプリントや書籍は大英図書館やMarion Center for the Photographic Arts、ニューメキシコ美術館、the Museum of Contemporary Photographyなどにコレクションされている。

ララ・シプリーは米ミズーリ州の田舎で育ち、現在はカンザス州のローレンスに住んでおり、カンザスの大学で写真を教えている。アリゾナ州立大学で写真を学び、MFAを取得する。ミズーリ大学でも写真を学び、ジャーナリズムの学士号を取得する。ララの作品はBritish Journal of Photography、Wenyishenghuozhoukan Magazine in China,、The Atlantic Monthly,、Mother Jones,、GOODなどの雑誌に特集された。彼女はかつてはナショナルジオグラフィックのフォトプロデューサー、そしてワシントンD.C.にてフリーランスのカメラマンとして勤めていた。

 

出典:Antone Dolezal http://antonedolezal.com  /  Lara Shipley http://larashipley.com

Quantity

Takeki Sugiyama