UTAKATADO PUBLISHING | ground
22371
single,single-post,postid-22371,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

ground

01-038

ground / 山谷祐介 -Yusuke Yamatani  (01-038)

Retail Price(Excluding Tax)
¥3,500
Stock Status : Sold Out

 Publisher: lemon books

2014

First Edition

Edition 300

 

山谷佑介は1985年新潟生まれ、現在東京を拠点に活動している写真家です。立正大学文学部哲学科卒業後、外苑スタジオに勤務し、その後移住した長崎で出会った東松照明や無名の写真家たちとの交流を通して写真を学び、作家としての活動を開始しました。これまで、ミラノのスクワット、東南アジアのパンクスなど、国内外の様々なアンダーグラウンド・コミュニティに自身を溶け込ませ、生活を共にし、遊びながら、そこにある日常を、彼自身が現代に生きるアウトサイダーの一員としての繊細な視点で撮影しつづけています。山谷は自身の作品について「情報、場所、関係が本来持つ重みを失い、全てが画一的になりがちなこの時代の中で、未だストリートやアンダーグラウンドに残る混沌や生の匂いを切り取り記録することが私の仕事かも知れない」と語っています。

“ground” は、山谷が2012年から都内の様々なライブハウスやクラブで制作しているアブストラクトな写真シリーズです。事前に撮ったその場所の床の写真を原寸になるよう大判でプリントし、実際にイベントが行われている間、その床にゲリラ的に貼り、音の鳴り始めから音の鳴り止むまでの間の人々を記録した作品です。その表層は靴底で削られ、インクはアルコールや汗で溶け、独特のビジュアルを持っています。山谷が10代から変わらず遊び場としているライブハウスやクラブで、そこに集う人々を記録するために制作されました。

 

 

出典:POST http://post-books.info/

Sold Out

Takeki Sugiyama