UTAKATADO PUBLISHING | 砂界 -SHAKAI
22151
single,single-post,postid-22151,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

砂界 -SHAKAI

01-012

砂界 -SHAKAI / 千村明路 -Akimichi Chimura  (01-012)

Retail Price(Excluding Tax)
¥3,000
Stock Status : In Stock

Publisher: 冬青社 / TOSEI

16.Aug.2012

First Edition

 

 

 

 

 

2011年3月11日に発生した大震災で多くのものが人々のいのちとともに海に流された。それらは遠く異国の地に流れ着いたり、時を経てまた舞い戻ってくるものもある。千村明路は2008年、茨城県の海岸で海に漂着したり投棄された様々なものを撮影し作品を作り始めた。海岸に漂着するもの、誰かに捨てられたもの、いずれにせよそれらは持ち主のもとを離れれば「社会」においては名をもたない記号のようなものだ。持ち主を失った物体は、錆び付き、割れ、砂の世界に埋もれる。「砂界」において砂上の物体が何を語ろうとしているのか。千村はそれを見出そうと撮影を続ける。

 

出典:Gallery TANTO TEMPO 写真展より

Quantity

Takeki Sugiyama