UTAKATADO PUBLISHING | Japanese
139
archive,paged,category,category-japan,category-139,paged-2,category-paged-2,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-3.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

MIZO / 大口勝弘 Katsuhiro Ohkuchi

U04-001

 

 

Publisher: うたかた堂 / UTAKATADO Publishing

20.June.2015

First Edition / Edition 500

 

 

昆虫やこびと目線で世界を眺めてみるととんでもなく楽しい風景が浮かび上がる。大口勝弘はこの世界観をMicro Landscapeとよび、独自の手法で作品を製作している。密集したジャングルや切り立った崖、雪洞のように見える風景は、誰もが探検したくなるような場所だ。溝(MIZO)を探して撮影し、手数をかけて製作するこのシリーズは思わず没入してしまうほど美しい。

 

When I was a schoolboy, I would often imagine myself being a tiny person the size of an insect, setting off for an adventure across my study desk, fighting ants and mantises along the way. One day after growing up to be a man, I unexpectedly remembered the imaginary world of my childhood. “What if I could become that small person again? Then where would I go? What kind of photographs would I take?”

 

溝 Mizo (A ditch). It is quite an ordinary thing you can see anywhere when you are out and look down around your feet. But from a tiny person’s perspective, there is a totally different story. The walls of the ditch are so tall and stretch endlessly on both sides, arousing feelings of uncertainty. And the unique landscape there leads to a fantastic feeling. I wanted to have an adventure in the ditches and take photographs of their landscapes.

 

This series of photographs was taken in a specific way so that they look as if they were photographed by a small person in the ditches. They allow us to see and learn something of the imaginary world from that tiny perspective. That is the “power” of photography.

 

 I name the genre of this work Micro Landscape Photography. I hope you will enjoy this view of the world.

 

Translated by Hisato Kawata

 

 

 

※ ミニプリント付きの写真集はこちらから / We have his photo book with special Mini Print

Click here!

FUTURE TENSE

02-005

Publisher: sobido press

2012

 

 

 

モノクロのイメージに潜む未来形とは何か?写真の意味性における時間とは何か?

80年代後半以降、技術の発達に伴い写真という媒体は非常に早い速度で拡大してきた。今回紹介する写真家たちは自らの望む表現を達成するためにアナログとデジタル両方のテクニックを用いている。彼らは見慣れた手法と同時に新たな手法を用いて、写真作品を制作、展示しているのだ。そのことによってこれらの作品が従来の写真というカテゴリーに収まらず、写真とは異なるラベルが貼られることを危惧する者もいるかもしれない。しかしイメージをクリエイトするプロセスは目的を達成するための手段に過ぎない。そう、これは光から生まれ、伝統的な写真のDNAを有しつつも、その意味は構成要素である粒子やピクセルを超越したネオ・クロマティックイメージなのだ。

 

出典:theory of clouds http://theoryofclouds.jp/

Ask The Cat

01-062

Publisher: le caillou bleu

2011

First Edition

Edition 500

Text: français and Japanese

 

ベルギーを拠点に活動する写真家。

東京にある大学でフランス文学を学び、98年大学在学中、渡仏し活動を開始した。

 

ネコに聞け

彼は遠くから来た。他の地から。

ひそかなスフィンクス。それは謎かけ人。

道程の分岐路にいる。

ほのかな野生の果てで。

(写真集より抜粋)

 

出典:Jean-Louis Godefrois

   

Si Loin Si Proche

01-061

Publisher: le caillou bleu

2011

First Edition

 

 

ベルギーを拠点に活動する写真家。

東京にある大学でフランス文学を学び、98年大学在学中、渡仏し活動を開始した。

都会から離れた場所の風景、朽ちたバスや住居、遊び回る子供のイメージは見る側に停止された時間・懐かしさを意識させる。

 

http://www.satorutoma.com/

NOISE

01-060

Publisher: le caillou bleu

2008

First Edition

 

 

 

 

 

1972年生まれ。現在はベルギーのアントワープ在住。

アントワープ大学で映画学と映像文化を、LUCAやシティ・オブ・ウェストミンスター大学などで写真学を修める。

 

官能・不安・フェミニン・映画 … 様々な要素の断片が独特の空気をまとったイメージの中に見え隠れする。

(photta-lotより)

 

出典: http://kumioguro.com

ASPHALT X

01-059

Publisher: ASPHALT

1.Oct.2012

First Edition

 

 

 

 

 

モノクロームの非常に強いコントラストの写真を連ねて自費出版写真誌を制作する編集・故長谷川明氏をはじめとする写真誌ASPHALTの写真家たち。レギュラー写真家に加えて毎号ゲスト写真家を迎え、10号までの限定で発刊している。

Photographer:

藤原敦-Atsushi Fujiwara / 唐仁原信一郎-Shinichiro Tojimbara

ジャンニ・ジョスエ-Gianni Giosue / 岡部文-Aya Okabe

 

出典:ASPHALT http://www.fuji-field.jp/asphalt/

ASPHALT Ⅸ

01-058

Publisher: ASPHALT

1.Apr.2012

First Edition

 

 

 

 

 

モノクロームの非常に強いコントラストの写真を連ねて自費出版写真誌を制作する編集・故長谷川明氏をはじめとする写真誌ASPHALTの写真家たち。レギュラー写真家に加えて毎号ゲスト写真家を迎え、10号までの限定で発刊している。

Photographer:

藤原敦-Atsushi Fujiwara

相沢恭行-Yasuyuki Aizawa / 桜井永治-Eiji Sakurai / 西岡広聡-Hirotoshi Nishioka

 

出典:ASPHALT http://www.fuji-field.jp/asphalt/

ASPHALT Ⅷ

01-057

Publisher: ASPHALT

1.Oct.2011

First Edition

 

 

 

 

 

モノクロームの非常に強いコントラストの写真を連ねて自費出版写真誌を制作する編集・故長谷川明氏をはじめとする写真誌ASPHALTの写真家たち。レギュラー写真家に加えて毎号ゲスト写真家を迎え、10号までの限定で発刊している。

Photographer:

藤原敦-Atsushi Fujiwara / 唐仁原信一郎-Shinichiro Tojimbara

須藤明子-Akiko Sudo / 松永泰明-Taimei Matsunaga

 

出典:ASPHALT http://www.fuji-field.jp/asphalt/

ASPHALT Ⅶ

01-056

Publisher: ASPHALT

1.Apr.2011

First Edition

 

 

 

 

モノクロームの非常に強いコントラストの写真を連ねて自費出版写真誌を制作する編集・故長谷川明氏をはじめとする写真誌ASPHALTの写真家たち。レギュラー写真家に加えて毎号ゲスト写真家を迎え、10号までの限定で発刊している。

Photographer:

藤原敦-Atsushi Fujiwara / 唐仁原信一郎-Shinichiro Tojimbara

小林信子-Nobuko Kobayashi / 中藤毅彦-Takehiko Nakafuji

 

出典:ASPHALT http://www.fuji-field.jp/asphalt/

ASPHALT Ⅵ

01-055

Publisher: ASPHALT

1.Oct.2010

First Edition

 

 

 

 

 

モノクロームの非常に強いコントラストの写真を連ねて自費出版写真誌を制作する編集・故長谷川明氏をはじめとする写真誌ASPHALTの写真家たち。レギュラー写真家に加えて毎号ゲスト写真家を迎え、10号までの限定で発刊している。

Photographer:

藤原敦-Atsushi Fujiwara / 唐仁原信一郎-Shinichiro Tojimbara

梁丞佑-Yang Seungwoo/ 飯島望美-Nozomi Iijima

 

出典:ASPHALT http://www.fuji-field.jp/asphalt/